LogoMark.png

李 亜萌

李  亜萌

博士前期課程 デザイン領域 青木研究室
15号館 3F 大学院デザイン実習室3

研究テーマ

中国における履物の歴史と伝統技術、素材を活かした履物デザインの研究

学歴

2014年 九州産業大学芸術学部デザイン学科 卒業

s_IMG_3941.JPG

卒業研究『親子の関係性を高める靴のデザイン』

研究計画

 大学院では「中国における履物の歴史と伝統技術、素材を活かした履物デザインの研究」をテーマとして、先ず中国における履物の歴史研究を行い、履物のはじまりから今日の靴までの履物文化の変遷を明らかにする。歴史研究から明らかになった中国の時代ごとの靴のかたち、素材、色や柄などの特徴を踏まえ、それらの特徴を活かして今日の若い世代の感性や志向に合った靴のデザイン提案を行う。主な研究内容は、以下の通りである。

(研究事項)
 1 中国における履物の歴史について、文献や博物館資料、インターネット
   を中心に資料を収集し、履物の歴史年表を制作する。
 2 中国の時代変遷に沿って、その時代の履物の特徴を明らかにするととも
   に、伝統文化との関係を調べる。
 3 株式会社ムーンスターの靴の素材に久留米絣を用いているように、中国
   の伝統文化を靴のデザインに応用する。
 4 中国の若年世代を対象に、伝統文化を活かした靴を企画し、中国のユー
   ザーのモニタリングを行い、意見や要望を集める。
 5 靴の企画をまとめ、実際にモデルとして制作する。制作したモデルは、
   株式会社ムーンスターにて商品化に向けて評価を得る。

インスタレーション (英語: Installation art) とは、1970年代以降一般化した、絵画・彫刻・映像・写真などと並ぶ現代美術における表現手法・ジャンルの一つ。ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術。











PAGES

GUIDE

添付ファイル: fileIMG_1054.jpg 162件 [詳細] files_IMG_3941.JPG 288件 [詳細]
Last-modified: 2020-03-17 (火) 17:08:18