LogoMark.png

陳嵐清/Schedule

陳嵐清

博士後期課程 研究スケジュール




2021 後期

中国在住のまま、遠隔で進行

研究スケジュール

このページの更新

論文構成の確定

論文データ作成

先行研究、関連研究の調査

学会発表

博士研究着手の前提として、修士研究の成果を報告

作品(システム)制作準備




2022 前期

日本国内にて研究着手

学会入会

第◯章 論文執筆

学会誌投稿を前提として、実証的な調査研究が可能な1つの章を論文化
前期中に執筆を完了させる

作品(システム制作)




2022 後期

この期間内に査読論文を通過

第◯章部分 学会発表

第◯章部分 論文投稿


作品(システム)の検証




2023 前期

その他の章の執筆






2023 後期

早期修了を想定

論文全体の完成


予備審査 11月末


本審査1月


公聴会1月末


学位授与3月




2024 前期

通常通り3年間で修了を想定

論文全体の完成


予備審査 5月


本審査5月末


公聴会6月


学位授与3月




PAGES

GUIDE

Last-modified: 2021-09-20 (月) 14:51:57