LogoMark.png

田中 梨咲 の変更点


*田中 梨咲
博士前期課程 デザイン領域 黒岩研究室
~

***研究テーマ
-服飾による自己表現と心の完成性を描いた2DCGアニメーションの制作
~

***[研究概要]
-
 本研究は服飾の自己表現と心の関係性を描いた2DCGアニメーションである。
服飾とは人と関わりの深いものである。服装とは着ている人物の内面や個性が表れた表象だと考える。
 身につける人物の気分で服装は変化し、また服飾に影響され身につける人物の気分も変化する。しかし、そこに他者の目が加わることによりさらに服飾の意味が変化している。
人にとって服を選ぶ理由は様々である。選ぶ理由として好きな色や好きな形、素材や動きやすさなど、職業柄や時と場所に応じた服装等が上げられる。また、人が自分を表現するにあたり、服装というものはとても身近であり自分を表現するツールと考えられる。
 本研究の目的は、2DCGアニメーションを制作し、自己表現で悩んでいる人々が自分を表現することの大切さを再認識するきっかけを作るものである。
日常では出る杭は打たれるということわざがあるように、あまりに奇抜な服装や身の丈にあっていないものを身につける人々は敬遠され、また他者と同じような格好をしていると個性がないなどと言われる傾向がある。しかし周りの人間と同化し足並みを揃えるのではなく「自己表現を尊重する」ことの大切さを理解し合うことで違いの良い部分を共有できるのではないかと考え、多くの人に自己表現の大切さの理解を深めることが目的である。
そこで筆者は、着ている服装というものはその人の内面が反映されているのではないかと考え、本研究ではアンケート調査を行い服飾による自己表現と心の関係性についての考察を行った。
 本研究で制作したアニメーション作品は、サイズ1920x1080、再生時間はおよそ1分30秒の作品1点、サイズ1920x1080、再生時間はおよそ2分30秒の作品である。使用ソフトは、Adobe After Effect/Apple Motion/CLIP STUDIO PAINT を用いた

***展覧会、研究発表、プロジェクト活動等
~2015年3月	九州産業大学	卒業式アニメーション制作	
~2015年6月	学生デザイン展	映像アニメーション「Dasso」発表	
~2015年7月	KBC	アニメ暗闇三太作画制作	
~2015年11月	日本映像学会西部支部	日本映像学会西部支部研究例会口頭発表	


~