LogoMarkWhite.png

鐘秋月

鐘 秋月  Zhong Qiuyue

博士前期課程 写真・映像領域 百瀬研究室

制作テーマ

「もの」と環境のコミュニケーションをめぐる写真の制作

制作内容・目的

自然の視点から、人間と自然の関係を再び検討し、人間活動の痕跡と自然が被写体として表現したコントラストを通じて、よく見落とした自然の動きと生命力、人間と自然のバランスを示し、人々に共感させる。ものとは事より割合に具体的に感じできる対象と定義された。本研究の中に、ものに人間の活動に関わっているという概念を付け、被写体として、環境との関係性を主な研究内容にする。環境とは「もの」という被写体の周りの物事である。コミュニケーションとはものと環境がお互いに存在する形式や関係という事である。

自然が還元していることは人間が注意できないスピードで確実に発生している。その「瞬間」を捕まえるために、日常的に目にするような風景を背景として、人間の痕跡を掘り出し、両方の関係、色、肌理と材質などの手がかりにより、人間と自然の関係性と自然の生命力を写真という一瞬の刹那で表現する。

制作計画・方法






PAGES

GUIDE

Last-modified: 2021-07-11 (日) 20:15:38