LogoMark.png

錢 安洋

錢 安洋

博士前期課程 デザイン領域 黒岩研究室
15館305

研究テーマ

デジタル・イラストレーションとエフェクトを応用した映像研究とアニメーション制作

研究概要

今日では、コンピュータの日々の進化によってビジュアル映像の前例のない時代に突入している。その始まりは1970年代のCG技術の急速な発展である。ここから、CG技術は映像の幅広い分野に応用されてきた。特に実験的映像では多くの新しい要素や技術が注入されてきた。
また、デジタル・イラストレーションもその中のひとつである。CG技術の恩恵により実現可能となったデジタル・イラストレーションは、人類が獲得した新たな芸術形式だといえる。デジタル・イラストレーションの特徴は、視覚効果を駆使して幻想や空想、観念の世界を表現できるのが特徴である。本研究では、デジタル・イラストレーションとアニメーション映像を制作し、その表現技術の研究を行うものである。

展覧会、研究発表、プロジェクト活動等




受賞





確認事項

PAGES

GUIDE

Last-modified: 2020-03-17 (火) 17:08:15