LogoMark.png

王淑嬋/地域ブランド企画A

王淑嬋/地域ブランド企画A

2021年4月14日(水)【第1回】

残念ですが、準備不足で陶器アクセサリーを作りたいと考えました。

2021年4月22日(水)【第2回】


テーマ:伝統工芸の技術を活かしたアクセサリーの開発

伝統工芸ー陶磁器の技術を活かして小物のアクセサリーを開発していきます。

背景:伝統工芸ー陶磁器の簡単な紹介

アセット 2.jpg

陶磁器を一言でいえば、原料である土や石を成型して焼いたものとまとめられます。陶器は主原料に粘土(陶土)を使って800~1300度の温度で焼き、磁器は主原料に岩石(陶石)を砕いた粉を使い、陶器よりも高温の1200~1400度の温度で焼く。 見た目が厚くて重いのが陶器、薄くて軽く透明なのが磁器で、有名産地で言えば瀬戸、信楽、益子、萩、唐津、デルフトは陶器を、九谷、出石、砥部、有田、波佐見、マイセンは磁器を主に生産する。
詳細

現状:いま、日本の陶磁器産業は危機的状況にある。

アセット 3.jpg




目標:若い人に対するの商品が必要です。

アセット 6.jpg

女友達からのプレゼントで嬉しかったものを調べました。
ギフト専門サービス・Annyでは、女性100名を対象に実施した女友達へのプレゼントについてのアンケートを実施しました。

1位 スキンケア用品(25.5%)
2位 ファッション小物(13.5%)
3位 メイク用品(12.3%)

というような結果に。
1位〜3位はやはり女性としての魅力をあげてくれるような、ケア用品や小物が喜ばれるよう。
詳細
まとめ:大切なのは「日常的に使えるもの」

提案:小物のアクセサリーを開発

考案:

作成:

PAGES

GUIDE

添付ファイル: fileアセット 6.jpg 82件 [詳細] fileアセット 4.jpg 61件 [詳細] fileアセット 3.jpg 87件 [詳細] fileアセット 2.jpg 80件 [詳細]
Last-modified: 2021-04-21 (水) 16:31:13