LogoMark.png

原谷 明弘

原谷 明弘

博士前期課程 美術領域 塚本研究室

研究テーマ

アニミズムとは生物だけでなく非生物にも霊魂(アニマ)が宿るという世界観で、太古の時代では一般的な観念でした。私にとってアニミズムとは彫刻作品を作るうえで最も重要なことであり、彫刻作品は物というよりむしろ生命に近しい存在であると認識しています。そのため今後の課題として意識していることは、いかにモデルになった子の雰囲気(内面的)に似ているかです。今までの制作から単に形体的に似せるだけではアニミズムから遠くなると感じたので、これからの私の制作の大きな課題になります。 

展覧会、研究発表、プロジェクト活動等

受賞






PAGES

GUIDE

Last-modified: 2020-03-17 (火) 17:08:14